Hana ~2007

季節という再帰性、回帰。
約束された循環のなかでくりかえされる宴。
咲誇る桜の下で仮初めに放散する狂気。
華の散り際は一夜限りという一回性。
以降、何回、花の季節は巡りくるだろうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください