Impression or Expression

 

虚実の有無を敢えて問えば夢現
網膜感度の差異ほどに「実存する虚空」と云う夢現


 

印象 入射する光
受光するフィルム/イメージ・センサー
現像 浮上する影 表現?
Impression or Expression
印象と表現 受動と能動
その転換点の特定の試みと破綻の記録

 

fifth Season

季節の回帰性がもたらす春夏秋冬という概念。
ふとしたはずみに何処に帰属すればよいのか戸惑う空気。
空隙、狭間、魔逢時、Twilight Zone、8月のサンマもサンマは「秋刀魚」

 

Blues 2007

ブルー・ノート・スケール
いやいや、ただただ日常の「憂鬱」
いやいや、ただただただの「Blues」

 

Monochrome2007

白と黒という絶対的な二項の間には無限の「色」が存在する。
それはあたかもE.レヴィナスの著書「全体性と無限」の表題そのままである。
あるいは、エッシャーの騙し絵か?
白と黒で構成される全体性の中に閉じこめられた表現の可能性の無限。
あるいは写真という具象の道具が白黒という抽象を表現するという矛盾。
全体性と無限 具象と抽象 即ち「Monochrome」

 

Hana〜2007

季節という再帰性、回帰。
約束された循環のなかでくりかえされる宴。
咲誇る桜の下で仮初めに放散する狂気。
華の散り際は一夜限りという一回性。
以降、何回、花の季節は巡りくるだろうか・・・。